Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

大阪写真展

  
昨年(2017年) 新宿・リコーペンタックス サロンで催された写真展

3月14日(水)より23日(金)まで

大阪・リコーペンタックスに場所を変えて開催。

20180314大阪写真展



大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階
営業時間:10時30分~18時30分
休業日:毎週火曜日、年末年始

TEL:050-3534-6188

アクセス:
京阪電車「天満橋」駅東口、地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口からOMMビル地下2階に直結
案内図は、以下リンク先にて。。。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareosaka/access/

  

スポンサーサイト
  1. 2018/03/14(水) 18:22:36|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭り事

リコーペンタックスサロン・新宿 で、催した写真展

世界の線路端から I I  閉幕から1ヶ月近く

ようやく業務の方が落ち着き、ブログに向き合うことが出来た。


2017リコーペンタックス写真展


今回、小生の展示サイズはA1サイズ

いくら 6x7・120サイズフィルムとはいえ

スキャンした画像がそのサイズに耐えうるものであるか否か?

不安であったが、見事に大役を果たした。



開催場所もさることながら、多くの方々とお話ししFBで繋がり

たくさんの情報を得ることが出来た。

実感しなければ判らなかったことは

3600万画素サイズで、A0サイズの引き伸ばしに充分に耐えること。

A0と言えば、駅に張り出される横長ポスターサイズ

その昔、A0サイズの原板と言えば4x5フィルム

最低でも67・69サイズと、言われていた大きさ

今後、デジタルカメラを選択する上で、貴重な資料となった。


無論、追い求める高画素記録に異論はないが

処理するパソコンには能力の限界・保存容量の問題がつきまとう。

限られる資金下での有効活用。

現代のフイルム CCD はカメラの一体になっているだけに

程度見極めが難しい。。。




  1. 2017/10/29(日) 12:34:56|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展

2年ぶりの写真展

世界の線路端から I I

20170927リコーペンタックス01

今回の会場は、東京・新宿 リコーペンタックスギャラリー

展示作品63点中の8割近くがA1サイズでの表現

A0サイズは圧巻もの

20170927リコーペンタックス03

レンズのVR機能無くしては表現の難しいSLの火炎

SLの墓場と検索すると出てくる、ウユニ湖近郊

大阪・京橋界隈のカオスな看板

20170927リコーペンタックス02

PENTAX FILM DUPLICATOR を用いて デジタルデュープしたフィルム写真

4K・HD画像の動画など

見所をそろえました。

ご高覧賜れば幸いです。

29日(土)・30日(日)は作者22名全員そろいます。

 


  1. 2017/09/28(木) 12:19:47|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウェイでの開催。

昨年10月に、東京・新宿で開催した写真展

今回、大阪で初開催した。

参加メンバーも増え、内容も増補


160611大阪写真展


小生は、新宿開催時と同じものを展示


在廊は11日・土曜日のみではあったが

多くの方々にご高覧賜った。

 
  1. 2016/06/20(月) 22:28:49|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事終了。。。

 
多数ご来場賜り、ありがとうございました。

20151014写真展

次回の開催予定は、2017年以降の予定です。


なお、今回展示した写真は、大阪での開催計画があります。

詳細は、11月以降。。。


  1. 2015/10/15(木) 16:53:34|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター