Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

留萌@北海道 3日目・撮影2日目。

留萌@北海道 3日目・撮影2日目。  

前日の天気予報では、午後から雨
朝、起きたときの天気ではまだいけそう!な雰囲気
昨日の失敗は繰り返さないぞ!と、気合いを入れ宿を後にする。
本日1発目はローカルな雰囲気がたたずむ「真幌駅」
露払いの上り列車が通過していったまでは良かった。
本命の下り列車が来るまでの30分で天気が一気に雨模様となる。
2発目は、一気に増毛へと向かう。
通過25分前に到着。天気は依然雨のまま変わらずだったが
いい煙で迎えてくれたので、良しとする。
その後留萌に引き返し、
ニシン弁当


ニシン親子弁当をゲット!
返しは、大和田駅でチューリップ狙い。
その後、2カット撮影の後、空港へ。
橙ヤ

途中、知り合いからのお薦め「橙ヤ」でマイ燃料の補給。
注文したラーメンは ”炭火焼きチャーシュー麺”

Jシート

帰りの飛行機は、ちょっとリッチに ”Jシート”
+1000円で広い座席とお菓子がついて・・・
いや~癖になりそう...


今回のレンタカーは、マツダ・ベリーサ4WD-1500ccAT(新車)
ベリーサ

流行の”インテリジェントキー”タイプ
燃費はだいたい15キロと、我が愛車・軽ワゴン(MT)といい勝負!
本当、最近の車は燃費が良くなった。
因みにではあるが、C62時代(1987~1995)頃、
レンタカーで使用していたスターレットの燃費は12キロ程度


スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 16:45:18|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

留萌@北海道 2日目・撮影当日。

留萌@北海道 2日目・撮影当日。

朝6時過ぎに起床、天候は晴れ。まさに”鉄日より”
7時に朝食バイキングでおなかを満たして出発。
ラジオをSTVに合わせる。
8時からの日高吾郎ショーを聞くためである。
北海道にいる時、土曜日なら必ず聞いている。
聞けば20年を越す長寿番組。
師匠の毒舌が好きで、つい聞いてしまうのだ。
思い起こせば、北海道初訪問の1984年に聞いた覚えもあるが、
ちゃんと意識して聞き始めたのが1987年、
C62ニセコが復活した辺りだった。

話を戻そう。
1発目は秩父別手前の高速道路の下。
山の名前は分からないけど残雪の山の頂がきれいだったので
そこで待ちかまる。煙はなかったけどなかなかの雰囲気だった。
2発目は恵比島駅先のサミット。
DLの補機が付いているので煙はさほど期待はしていなかったのだが...
恵比島-サミット

来てみれば、新緑と耀煙、
しかも息絶え絶えなゆっくりとしたスピード。
我が愛機はペンタ67、フイルムは10コマしかない。
連写したい気持ちを必死に抑え、撮影を重ねていく。
目の前の差し迫った撮影は、レンジファインダー機にバトンタッチ
撮影終了後は何とも言えない余韻に浸っていた。
こんな縦煙を見たのは、中国・集通以来だろうか?

3カット目は藤山駅の先でゲット。と、まぁここまでは順調だった。
最大の誤算は、留萌市内。
道路は広いものの、信号が多くて非常に抜けが悪い。
これは昨日の下見でもノーチェック、いや気にしていなかった。
やっとの思いで留萌市内を抜けるも、ロスタイムは思いの外大きく
最終目的地とした”増毛・国道跨線橋”へは間一髪間に合わず。
天気が良かっただけに非常に悔しい思いをした。

増毛-チューリップ

返しの1発目は増毛駅近くの、庭先に咲くチューリップを借景してパチリ
2発目は峠下先、Ωカーブの手前で。そして3発目と
合計6カット巡り会うことが出来た。

ちっぷゆうゆ

撮影終了後、秩父別の温泉でマターリと。。。




  1. 2006/05/27(土) 16:17:24|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

留萌@北海道 1日目

結局
床に就けたのは25時過ぎ
朝、4時半前に起きる。結局3時間程しか寝られなかった。
でも、これはまだよい方。
去年、中国へ旅立つ日なんか1時間しか寝られなかったことを思えば...
家を出るのに、少しもたついたばっかりに、始発乗り遅れ...
ホームで20分ほど待ちぼうけ_| ̄|○|||
は、羽田の出発時間に余裕もたせた行動なので良しとするか!?

久しぶりの国内線。リニューアルされた第1ターミナルにたどり着きほっと一息
荷物を預け、搭乗待合室へ。
搭乗待合室もずいぶんと広くて綺麗になったな~と、感心しながらうろうろと散策。
”ん?・・・”なやら怪しげな看板が目に入る。。。

メイドイン東京

「メイドイン東京」(・・;)何ぢゃこりゃ~~


旭川着陸

定刻に旭川空港へ到着。
予想通り、機内でのロケーションチェックは大して出来なかった。
しかし、何年ぶりの旭川だろうか?
思い起こせば11年前の1995年、深名線末期に利用して以来である。
なんと時のたつのが早いのだろうか...

空港でレンタカーを借り早速現地(留萌本線)へと赴き、ロケ開始。
今のレンタカーはナビ付。便利さに痛感する。
我が愛車にも欲しいな~

ロケーションチェック中、ある文字「萌」が気になってきた。
そりゃ”留萌”っうだけあって 「萌」の字があって然りな訳なのだが。。。
今朝、羽田空港で見た「メードイン東京」の影響か!?
取りあえず、気になる物はコンパクトデジで撮り貯めていった

17時頃にロケーションチェックを終え、旭川へと向かう。


20060527旭川夕飯

さすがに今日は疲れたので、途中深川のホカ弁屋さんで弁当を買い
スーパーで燃料を仕入れていった。
21時頃には寝てしまった。



  1. 2006/05/26(金) 14:07:08|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

留萌@北海道、前日

明日出発だ!と、言うのにまだ準備ができていない。
(但し、カメラを除く)
中でも、重要なのは”ロケーションチェック”である。
今回行く留萌本線は、小生お初な場所。
国土交通省・地理院の1/25,000地図はGW前に買い込んであった。
その時に、ナニゲにチェックはしていたが、詳細チェックはまだ。
前日になってネットでロケーションチェックするも
なかなか吟味できない。(←当たり前です!)

目の前には”ヤブ用・雑用”の山々、果たして無事出発できるのだろうか??
  1. 2006/05/25(木) 13:49:40|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主無き思想...

GW明け以降、図面と格闘している。
図面と言っても、CAD図面ではなく、フリーハンド3D(謎)タイプ
ここの所、デザイン重視の図面が多く、平面図や展開図を見ても理解できない物が多い。
そこで、対象物を立体的に表現・作図していく訳である。


作図しているうちに色々なことが分かってくる。
また、色々な疑問が湧いてくる。

図面を書いていて良く感じることは、
トータルデザインばかりを重視していること。
使い勝手や、導線計画がないがしろにされている。
果たしてこれが使いやすいのだろうか?
と、思うものもある。

浮かび上がった疑問は、作図と共に質疑としてまとめる。
また、質疑用の図面も用意して、設計者に見解を求めていく。
ここの段階で初めてユーザーが出てくる。
そこから、恐ろしいほどのやり取りが始る。。。

意匠と工期ばかりが決まっていて、
中身空っ~ぽ┐(´~`;)┌
進むのは時間ばかり也。

設計の段階から、もっとユーザーの考え方・使い勝手を
聞き取ることは出来ないのだろうか??

と、思う今日この頃。

  1. 2006/05/20(土) 16:23:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備中...

図面書き
手配・指示書
各種資料...
ここの所、色々な準備が重なって忙しい。

当然、鉄の準備も・・・(*o☆)\バキッ

日帰り鉄なら何とかなるのだけど、
3~4日鉄となると、時間が作れない(←当たり前です)
季節の頃合いを見て、計画を立てるのだけど
色々な都合で、変更したり、中止したり・・・
チャンスは年に1回きり、逃せば1年待たなければならない。

だけど来年は行けるのか?
車両の運用形態に変更はないか?
悩みは尽きない...


  1. 2006/05/14(日) 22:49:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ最後

2006年5月14日にて
東京・秋葉原にある、交通博物館が移転のため、一時閉館する。
去年から、このことは分かっていながら、
結局行ったのは、ギリギリになってから(*o☆)\バキッ
連休前と今回、2回に分けて見学してきた。

前回見に行ったのは・・・
記憶にないくらい昔、少なくても10年以上昔
中の映画館で、C62のドキュメンタリーを見た記憶がある。
その前は、幼少の頃だと思う。

久しぶりに訪れた博物館。
当然の事ながら目線が違う。
いや、見方が変わったというか...
展示物よりも、建物の内装とか、小物とか、設計者の思想とか
今の世の中から消滅したと思われるような
ちょっとした物に目がいってしまう。。。

失敗したのは、万世橋駅の遺構見学ツアーを見損なったこと。
ツアー開始の頃は、余裕があった物の最後に近づくにつれて
当日券は10分で配布終了。
その後事前予約となった物の、あっと言う間に予約でいっぱい(>ロ<)
20分の見学コースのため、じっくりと見ることは当然出来ないのだけど、
もっと早くに行けば良かったと後悔している。

交通博物館ジオラマ20060512

日本一でかいジオラマも黒山の人だかり。
最後の特別運用と言うことで、
予定の6回に臨時運転を織り交ぜての大盛況。
肩車をせがむおこちゃま多数。
それ以上に背伸びして覗く保護者・大人も多数。(^^ゞ
しかし、それでも見えない...
仕方がないので、手を思いっきり伸ばしデジでノーファインダー撮影。。。

3階に「こだま」と言う、食堂がある。
自分が行った時間はもう閉店(15時迄)していた。
食べ物は、カレーしかないけど、1960年・70年の
椅子やテーブルを使っており、何とも溜まらない空間を
眺めてきた。
ただ、片づけをしているおばちゃんが寂しげに写ってしまった。
交通博物館こだま20060512


いよいよ残すところあと2日。
この分だと、明日・あさっては入場制限掛かりそうな気配が。。。
  1. 2006/05/12(金) 23:18:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶句...

ネガフイルム・低価格同時プリントの現実・・・

先日、父の関係の仕事で、久しぶりに35㎜ネガフイルムを使っての撮影。
で、今日その仕上がりを見たのだが。。。


確かに、出したところ(某0円プリント系)にも問題があるのだけど
プリントは、散々たる酷い物。
中でも、絶句したのは現像行程の現実・・・
プリントをする場合、事前にフイルムを繋いでの連続焼きは、
随分と昔から(20年くらい前から)知っていたが
今は、現像前段階から繋いで処理していた。
よって、37枚目のフイルム面にはジョイントテープが重なり
画面切れとなっている。
そもそも、37コマ目はフイルム予備長部分
よって保証対象外であることは充分に判っていることではあるのだけど。。。

しかし...
しかしながら今の時代、いくらデジが主流とはいえ
フイルムのそのお粗末な扱いには閉口した。
(プリントだって補正することなく、ただ焼いているだけ。本当に酷いモンです。)

こんなプリントじゃ~デジ系にユーザーが移行しても致し方あるまい。
自業自得だモンね~

教訓。
ちゃんとした現像・プリントは、確かなカメラやさんに依頼すべき!


  1. 2006/05/11(木) 23:50:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会いと別れ...

今日は、お通夜に参列してきた。
父の関係の人なんだけど、自分も色々とお世話になった人。

会える別れは、たとえどんなに時が過ぎようとも、
再び会うことが出来る。

しかし、会えない別れはやはり辛い。
何れ訪れる旅立ちを止めることは出来ないが、
せめて...偲ぶ想いだけは届いて欲しい。


  1. 2006/05/09(火) 21:15:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休明け...

案の定、様々な雑務が舞い込んできた。
休み明けの『病院』みたいなもの。
予定外の仕事依頼も入り、しばしのパニック状態
さて、何処から切り崩してイクベ~か!

  1. 2006/05/08(月) 21:27:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWも終わり...

連休前半は、桜@ばんえつ
5月に入ってからは、仕事の整理と頭の整理。
連休明けの仕事は、今のうち準備しておかないと、
色々と支障が出ちゃうんだよ~>仕事
ここのところは、リーマン時代には無かった段取り...
あ゛~メンドイ

頭の整理は、色々と!
頭の中で、煮詰まっていたことや燻っていたことを
書き出していた。
中には固まりすぎてしまって難産な物もありますけど...

今、こうやってブログ書きしているもの
頭の中を整理する為の一つの手段。
色々と書いていかないと、言葉が出てこないんだよ~

ま~幾つか論文(?)が出来たので、
そのうちUPしようかとw


  1. 2006/05/07(日) 23:58:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月の活動記...

ばんえつ 6日
小湊鉄道 3日
鹿島鉄道 1日
その他活動 合間見てチョコチョコと(^^ゞ

4月は珍しく本業が忙しかった~(*o☆)\バキッ

さて、5月は何処さいくべか?







  1. 2006/05/06(土) 21:04:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国内鉄に専念中...

去年秋頃から、国内鉄に専念するようになった。
漠然で、ハッキリとしたことは言えないのだけど...
後数年で、鉄道の取り巻く環境が激変する感じがしているから。

国鉄時代に製作された車両がハイテク車両に置き換わる。
辺境地路線の廃止。など...

無性に危機感を感じる。

そう考えると、行きたいところがテンコ盛り

岩泉・山田線。
花輪線。
米坂線。
只見線。
大糸線(JR西日本サイド)
.....


あ゛~どうしよう。
何処から切り崩していこうか?
1回行って満足?...絶対に無理
必ず何度か通うことに 。

時間・体力・資金の持久戦。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/05(金) 09:41:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目が疲れる...

ここ最近、妙に目が疲れる。
時々、近くが見づらくなる...まっ、まさか
そう、そのまさかであった。
半年くらい前から気づいてはいたのだが、
当然の事ながら認めたくない。

話せば分かる。離せば判るなんて...あ゛現実

無駄なあがきを...と、思っているあなた
何れはそうなるのだよ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2006/05/04(木) 17:02:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター