Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

新宿・末広亭

新宿・末広亭


久しぶりに『落語』を聞きに伺った。
場所は、東京・新宿ある『末広亭

歌丸師匠の落語を拝聴いたしたく、年明け早々に伺う予定だったのだが、
様々な事情により機会を失ってしまった。

ネットで調べたら、5月の上席で拝聴できることを知り、伺ってみた。


寄席では撮影禁止なので、内部の画像をお見せすることは出来ないが、
昭和の臭いプンプンの趣である。
こんな繁華街に『よくぞ残っていました!』てな感じて..。

会場は、椅子席・桟敷席・2階席を含めてまぁ200人も入ればいっぱい。
立ち見で300人が限界であろう広さに、MAXの人手
自分たちは昼の部開演1時間半後くらいに入場したのだが
すでに立ち見MAX状態

昼の部終演までの立ち見は辛かった

歌丸師匠を始め笑三師匠・小遊三師匠の古典落語
鶴光師匠の『マヂメ?な落語』

出演予定に入っていなかった『ぴろき』氏のギタレレ漫談など
お腹一杯に満喫した。

今回の上席では『新真打口上』
お披露目が用意されていた。

時よりテレビ(笑点など)で見てはいたのだが、
実際、その場に巡り会ってみると、なかなかの感動ものである。
師匠とお弟子さんが同じ舞台の上に立つなんて
いや、立たせてもらうなんてこーゆー時しか無いのであろう。
聞くところによると、入門して真打ちになるまで13年~15年掛かるというのだから
その舞台には、色々な想いが込められているのだろう。。。

新真打、がんばれ


スポンサーサイト
  1. 2008/05/04(日) 23:50:00|
  2. マイブーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター