Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

久しぶり...

5年ぶりの『只見線』SL乗り鉄...

100522 只見乗り鉄01

もう、5年も経っていたのかぁ~~と、月日の速さを実感する。


SL+旧型客車とくれば・・・

100522 只見乗り鉄02

この手の物は、自ずと外すことは出来ない。。。



100522 只見乗り鉄03

SL運行に関し、地元の方々は毎回イベントに力を入れてくださる。
物産販売・催し物・お弁当など、熱い熱いおもてなしは、変わっていなかった。


SLならでは!と、言うよりは只見SLならではの

100522 只見乗り鉄04

こんなシーンや


100522 只見乗り鉄05
(この画像に映るご家族の方、ご連絡いただければお写真お届けいたします。)

はしゃぐおこちゃま・見守る家族


只見は、乗っても撮っても楽しい路線である。
今回の乗り鉄では、久しぶりに音鉄(録音)をした。
カセットテープ時代から比べ録音時間を気にすることなく記録できるのは夢であり憧れであった。
だがしかし、写真はアナログ(フイルム)なのに録音はデジタル!?
己の矛盾・都合良い解釈が頭を過ぎる。


音のお裾分け・・・

会津川口の発車。
山々にこだまする残響音。思わず聞き入ってしまった。
C11-325・会津川口発車




100523 只見乗り鉄06


今回の撮影で最も興味があるのは自分自身。

5年前の自分と今の自分。
撮影に何か変化はあるだろうか??
結果はまだフイルムの中。
一つ言える変化はフイルム10本の内、9本はモノクロフイルムだったこと。
まぁ、コンデジ撮影は別として...


スポンサーサイト
  1. 2010/05/23(日) 15:35:48|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結果...

季節物の結果...

100504養老渓谷・鯉のぼり
Rolleiflex RAP-F+1ev

何とか形ある物が撮影できた。

基本・フイルム撮影のため、肉眼では見ていても
露出やシャッターチャンス等が現像上がり迄、不安としてつきまとう。

結果を待つドキドキ感がフイルムにはある。
あたかも、試験の結果を待ちこがれるような思いが・・・

  1. 2010/05/16(日) 17:37:26|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会い...

鳴き声は、よく聞く
時より姿は見掛ける。

でも、身近で撮影したことはなかった。

小湊に通って10年あまり。。。
今回、運良く撮影することが出来た。

20100513 上総大久保 雉01

撮影場所は、上総大久保駅界隈の田圃
列車待ちの間、蛙の合唱を録音すべく機材を仕掛けておいたら
雉の鳴き声と羽音を録音することが出来た。

雉の鳴き声
(鳴き声の後すぐに、羽をバタつかせます)

丁度、恋の季節真っ盛り、雌への誘惑行動だと思われる。

20100513 上総大久保 雉02

この日、雄の鳴き声は2つ
隣の月崎駅にも1~2つの鳴き声を聞いている。

去年、月崎駅・線路端の草むらで雉が抱卵していた。
今年も抱卵してくれればと願う。

それにしても、雄雉は美しい。。。



  1. 2010/05/14(金) 13:48:31|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手入れ・・・

手入れと言えば、紫陽花の記述が多いが
他にも、色々と手入れをしている。

月崎手入れ20100504

この画像は、咲き終わった後の桜@月崎駅

遡ること3~4年ほど前にこの桜は、病気枝(デングス病)や枯れ枝・ツルモノをバッサリと切ったことがあった。
それが今年、見事に復活して嬉しくなっていた。
だが、手入れが行き届いてなかったところは旧態依然のまま。

頃合いを見計らって、病気枝・枯れ枝・ツルモノを除去
これでもまだ、手入れは半分ほど
ここから先は手の届きにくい部分故に、如何したものかと・・・

即効性を求める現代に於いて
植物の進化・再生には1年2年と言ったスパンの時間が必要とされる。
季節の摂理には逆らえない現実。



  1. 2010/05/11(火) 23:12:48|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体験運転

春と秋の年2回行われる、軌道バイク・自転車の体験会

場所は、養老渓谷駅。
体験走行できる距離は約150mと短いけど、まぁ楽しいことこの上ない。

体験運転・自転車100504

レールのジョイント音・振動が五感を駆けめぐる。


体験運転・バイク100504-01

中でも、強烈なのは『軌道バイク』


体験運転・バイク100504-02

自らエンジンを唸らせ
颯爽と走る様は、保線職人を彷彿させる。


体験運転・バイク100504-03

停車中の列車の側を、堂々と走り抜けていく。
前に乗る子供たちは、緊張の面持ちながらも
貴重な体験にご満悦の様子。

そんな中、大人顔負けでしたのは、3~4歳くらいのお坊ちゃま・お嬢ちゃま
時間をおきながら2度・3度と、ご乗車。
でも、乗る顔は真剣そのもの。

大人になっても覚えてくれていると・・・いいなぁ~~

次回の体験会は、11月
詳しくは小湊鉄道のHPへ



  1. 2010/05/04(火) 00:02:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター