Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

出口消失

ポジフィルムの出力先であったダイレクトプリント(光学式プリント・紙焼き)が終了した。

フィルム需要の低下がもたらす結果

フィルム万歳の小生にとっては残念極まりない。

メーカーは、次なる施策としてDRPプリントを掲げている。

フィルムをスキャニングしてのデジタル出力

俗にいう『ドライプリント』である。


ドライプリントの先遣は、ネガからのプリント

プリント1枚の単価は下がったが、色の再現性は全くなっていない。

現在も時よりネガプリントをするが

光学式プリントを知るものとしては現在も苦渋・妥協のものでしかない。


しかし印刷媒体での扱いはフィルムもスキャナーでデジタル処理をするのだから結果は同じと言われてしまう…

(見比べればその違いは歴然なのであるのだが… >フイルム族)

実際問題、写真展などの大型出力はインクジェット全盛

価格も安価・出力サイズも自由・ペーパーも自由に選べて退色性能も優れている。

この点を踏まえれば確かに紙焼きの時代は確かに終わっていると言っても過言ではない。


ただ、よく考えてほしい。

家庭用プリンターの性能が向上し、A3(≒半切サイズ)までは普通に出力出来る時代。

紙焼きにしかない『オリジナル』感を有せなくなれば

極論、何で出力しても同じ


しかしながら無いものネダリをしても仕方ないので

暫くはドライプリントを試してみるつもり。


果たして満足いくものとなるのか?

妥協の産物となるのか?


結果・評価は近日公開





スポンサーサイト
  1. 2013/01/24(木) 17:32:07|
  2. 作品づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーラカンスソフト

またの名を『タイタニックソフト』 とも言うそうである。


必要に迫られ、Win7ノート機を購入した。

ん!8じゃないのかって??

8ならば、流行の『タッチパネル』が欲しくなる。

だけどまだ高いし、ソフト上の問題もあった。




我が家では、32Bit/Win95・98時代のソフトが未だ現役なのである。

MS-DOS時代、当時に使っていたDATABASEソフト(DBソフト)が

WINDOWS誕生とともに対応してくれた。

その後、業界再編等で製造元のソフトメーカーが消失してしまい

ソフトウェアー更新は閉ざされてしまった

別段、使用上には問題なく現在に至るまで使い続けてきた訳だか。。。



ところが、時代は64Bit

長年愛用のソフトに支障が出てきた。

WIN7に辛うじてインストール、動作するものの完璧ではない。

WIN7≒ WIN8とは言われているが

過渡期と言われるWIN7のほうが32Bitソフトの動作確率が高い。

仮想XPモード(昔で言うDOSモード)で32Bitソフトを走らせるという方法もあるが

この先のことを考えると、他のDBソフトに乗り換える必要性を検討しなくてはならない。



最大の問題は、DATAの移植

ネットで検索すると、小生が使う同じソフトで同様の問題を抱えている輩がかなりいることが判った。

DBソフトはカード型(CDB)とリレーショナル型(RDB)の2種類がある。

その細かい内容・説明については省略するが

同じCDBソフトでも設計思想の違いで移植には難航している様子が伺える。

根気と諦め、どちらにしても両方のマニュアルを読み判断していく以外、手段はない。

幸にも、ソフト導入時に買った古い書籍は残っているので…






  1. 2013/01/20(日) 18:35:13|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒中お見舞い申し上げます。

お寒い日々が続いております。

撮影を再開すべく、環境を整えております。

気持ち的には、ドキュメント系

何気ない日常情景が・・・などと考えつつ


20070127常陸小川
                    Voigtlander BESSA-R DELTA3200
                    2007年1月・鹿島鉄道 常陸小川駅





  1. 2013/01/11(金) 17:25:37|
  2. 思うこと・感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター