Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

準 備

3月から始まる『 市原アートギャラリー 』 に向けて

沿線の準備が見える形で始まった。


20140220月崎・保線木屋

月崎駅、月崎保線小屋

壁一面、藻を配していた。

制作者に伺ったところ

藻を介してラジオのチューニング ?


完成した頃、再度伺い理解を深めたいと思う。



20140220上総大久保


上総大久保駅前にも、小屋が新築最中であった。

何になるのか ? は、伺っていない。





スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 00:00:00|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小湊初詣 4

2月14・15日の雪害で

飯給駅の桜に被害が出てしまった。

20140220飯給・桜
                                    撮影日:2月20日

神社側・月崎寄りの桜


20140220飯給・駅舎側桜
                                    撮影日:2月20日

駅舎側の桜


特に、駅舎側の樹枝被害が大きい。

去年、沿線桜の花芽の乏しい中

飯給駅の桜は、満面の花を咲かせてくれた。


過去にも、病害や櫓が入り折れたことがあるが

共に、開業当時に植樹されたと言われる 『 古 木 』 であるが故に

後々が心配となる。





  1. 2014/02/24(月) 00:00:00|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊初詣 3

長年、小湊鐵道を撮影しているが

残念ながら、雪のシーンをほとんど撮影したことが無い。

年度末の多忙期で時間が取れなかったり

時間が取れても、主要道路が通行止めで行けなかったり

中々タイミングが合わなかった。



今回伺えたのも、14・15日の雪から5日後の20日

なのに、これだけ残っているとは思わなかった。

20140220大久保-渓谷・御茶自動車
                                     撮影日:2月20日


まるで 『 昨日降ったか? 』 の量である。


実際、五井から山(奥地)へ向かうも

上総牛久までは、田圃に雪が残っている程度。


上総牛久を超して高滝辺りまで

あ~~、まだ雪が残っているなぁ~

だったのだが・・・


里見を越した辺りから急に雪量が増してきた。

主要道路は、普通に通行出来るものの

裏道生活道路や農道では、

車1台が走れる程度の除雪

対向車とのすれ違いもままならないほどの除雪による雪の縁石(縁雪)


雪解けまで通行止めの場所もある。

20140220上総大久保・俯瞰入口
                                     撮影日:2月20日


地元ご年配の方との話でも

これほどの雪への記憶は無いそうで

おそらく、過去最高の積雪であろうかと・・・


養老渓谷を過ぎ、上総中野方面ゑむかうと

雪量は少なくなる。



雪とならば・・・

あんな場所・こんな場所、撮影したい場所も多数あるわけで...


20140220上総大久保-月崎
                         撮影日:2月20日



んで、今回決めた場所は、こんな場所

列車画像は、フイルム撮影に付き

現像出来次第ということで。。。




  1. 2014/02/23(日) 00:00:00|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊初詣 2

今回の雪害で、鉄道路線にも影響が出た。

場所は、月崎-上総大久保間


1ヶ所目は、月崎駅近くの堀割が崩れた。

昨年9月の台風でも崩れていたが

今回は上総大久保に向かって右側が大きく崩れていた。


20140220月崎・崖崩れ
                                     撮影日:2月20日

2ヶ所目は大久保よりトンネル付近

くずれた規模は小さいものの、こちらも迫り出した雑木類が崩れたそうだ。

2月17日に復旧工事を行い

現在は、当面の終点・養老渓谷まで運行されている。




  1. 2014/02/22(土) 00:00:00|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊初詣 1

実に3ヶ月ぶり

今年初めて 『 小 湊 初 詣 』 に赴くことが出来た。

2月14・15日に降った雪から5日経っているが

如何に雪量が凄かった!のか、身にしみて感じてきた。

20140220上総大久保・田圃
                                      撮影日:2月20日


地元の方との話で

小生は2度の大雪だと思っていたが

2月に入り3週連続の雪だったそうで

2度目の雪が根雪となり

先日14・15日の雪で交通マヒ

だめ押しの雨で樹木の枝折り


雪雨で竹藪など押し倒してくれたなどのメリットがある分

景観銘木にも被害が及ぶ。

良くもあり、悪くもあり・・・


訪れたこの日は、時より日差しがあるものの

残雪のせいか、吹く風冷たく

気温も、5度前後しか無かった。

日差しは無くても、雪の照り返しで顔が日焼けしたようで

突っ張りとヒリヒリ感が・・・






  1. 2014/02/21(金) 12:24:25|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

造成中

小湊鐵道

養老渓谷-上総中野間の災害復旧


用水路再構築工事が終わり、築堤造成工事が始まっていた。

20140220養老渓谷-上総中野
                                   画像撮影日:2月20日

9月の災害から5ヶ月・・・

聞くところによると、3月初めに造成工事が終わり

線路再敷設・点検整備・試運転・再開通の運びだそうだ。

2月に入ってからの雪で、工事が遅れ気味とも聞く


災害発生前の水路状況は知るよしも無いが

画像左下に写る水路は、コンクリートで固められ

護岸の一部も整備した様子。



  1. 2014/02/20(木) 23:59:59|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪 害

今年の雪は、恐ろしい。

事前に大雪に関する情報が出ていたとはいえ

小生が住む東京も、細い道では車の行違いさえ出来ないほどの雪

まだ、あと1回くらいありそうな予感が・・・


小生ご贔屓の 『小湊鐵道 』も、2度目の雪害でかなりの影響が出た様である。

9月の台風災害から半年もたたずに・・・

入手情報によると

月崎-上総大久保間、2ヶ所のトンネル付近で土砂崩れ(2月17日復旧作業)

飯給駅では、ホーム側の桜に影響(枝折れ等)など・・・

昨年11月より、3ヶ月ほどご無沙汰の小生だが

今週ようやく 小湊初詣に伺えそうなので

いろいろと調べてこようと思う。


  1. 2014/02/18(火) 15:55:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型転車台


20031014ジュンガル機務段
                                PENTAX 67 RAP-F +1ev


前進型機関車の総長は29.2Mほど

この機関車を機回しするには30Mを超える転車台が必要となる。




中国・准東鉄路(内蒙古)

ジュンガル・機務段(機関区)

撮影:2003年10月




  1. 2014/02/14(金) 12:34:56|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前進型蒸気機関車

中国・前進型蒸気機関車

20031010集通鉄路・哈達山俯瞰
                                PENTAX 67 RAP-F +1ev

形式でいうと E型蒸気機関車

総重量229t

C62蒸気機関車の約1.6倍の重量


1995年の北海道・C62運用終了後

新たなる聖地として通われた方の多い場所

また、欧米鉄ちゃんからも愛された地である。



前補機・本務機、時よりどちらかの機関車の空転音が響き渡る。


中国 集通鉄路(内蒙古)

哈達山俯瞰

撮影:2003年10月



  1. 2014/02/12(水) 22:16:45|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター