FC2ブログ

Backyard

日頃感じていること、撮影日記など。。。 単なる雑記帳

様々な性能

この画像は27年前(1991年) 北海道・ニセコ駅で撮影したもの

19911100C62@ニセコ転車台

撮影したカメラは Minolta P’s / ネガフィルム

当時は、パノラマブーム(フィルムの横長撮影)でその手の専用カメラがあった。

そんな昔のフィルムをデジカメスキャン。

ネガ特有の青みは、現像ソフトでは取り去る事が出来ず、別のソフトで色調整。

お気軽コンパクトカメラと当時タカをくくっていたが

いざ、スキャニングしてみると、細かな文字までしっかりと読めるくらい撮像している。

同じフィルムをフラットペットでもスキャニングしたのだが

フラットペットの方ではその文字はなんとなくしか読めなかっただけに

その解像力には、思わず見入ってしまう。


それにしても、昔のコンパクトカメラ

その 解像力 には恐れ入りました。 m(_ _)m

 
 



スポンサーサイト



  1. 2018/06/28(木) 17:59:57|
  2. フィルム屋の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模索。。。

フィルムスキャナーでフイルムをデジタル化する事、約10年

スキャンしたコマ数も20000コマ近く。。。

当時革新的技術であったスキャナーも徐々にピラミッドの底辺へと追いやられていく

次なる方法へと模索を始めた。

20180603飯給・柿木台踏切

今回の画像は、デジカメを使った複写の試写。

保線の夜間作業で、作業灯下の厳しい露出のものを選んでみた。

デジカメで撮影しても、スキャナーのように1発でモノクロ画像は出てこない。

いくつかの手順を踏んで日の目を見る。


手順を踏んだだけ、画像はやせてしまったが

画質そのものは、スキャナーと同等レベル・四角四面はっきりと歪むことなく取り込む事が出来た。

ただ、 チリ ・ ホコリ は、スキャナー以上に目立つ

実用化に向けて、テスト・勉強の試行錯誤が続く。。。


 
 
 
  1. 2018/06/26(火) 23:00:19|
  2. フィルム屋の独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャッキ

保線作業で、とても重要な工具のひとつ

線路と採石(バラスト)の間に仕掛け、10~15センチほど線路を持ち上げる。


20180518上総大久保・保線
                            Nikon FA HP5+

軽そうに持っているが、実はとても思い。10㎏以上はあるだろうか?


  
 
  1. 2018/06/07(木) 10:56:59|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

鉄&哲

Author:鉄&哲
勉強が嫌いで、
高校卒業して社会人になる。
社会人当初、超生意気な営業マンとして働くも若さ故さに思うように進まず。。。
幸いにも技術系の人や職人さんに励まされ、技術系の方へと転向していく。
いくつかの転職を重ね、
現在はフリーランス
職務上、幾つかの認定資格を持っているが、その能力を発揮する機会は年々減ってきている。。。

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ